照明

■照明の種類

蛍光灯タイプ
非常にポピュラーで昔から使用されている照明器具です、様々な大きさや色温度のものが市販されており比較的安価で熱帯魚のみの飼育から水草水槽、サンゴ飼育に対応できるものまで手に入ります、水槽内をほぼ均一に照らすことができるのもメリットです。
その反面蛍光灯自体の寿命が短めでランニングコストがかかります、また水草水槽などに使用する場合には3~4灯式等の多灯式の器具を購入する必要があります。

LEDタイプ
比較的最近出回り始めた照明でなんといっても電気代が安く寿命が長い点が挙げられます。
その反面明るい本格的な照明を購入しようとすると購入代金が高く種類も多くありません、低光量で簡易的なものであれば種類も多く安価で出回っています。
本格的なものになれば色温度を変えたり様々なシーンで使用できる照明も市販されていますが価格が高い傾向にあります、将来的な発展及び普及が期待されます。

メタルハライドタイプ
なんといっても高光量が売りで水草水槽やサンゴ水槽に使用する照明としては最も適しているといえます。
釣り下げ式が主流で水槽上部に空間ができるため水槽のメンテナンスがしやすく高光量のため水面の揺らめきの影を楽しむことができます。
その反面価格が非常に高くランプに寿命がありランプ自体の価格も高い為ランニングコストもかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です