ミクロソリウムウェンディロブ

■水草説明

 ミクロソリウムの突然変異で、葉先が蛇の舌のように分かれて育つタイプです。
 作出者であるトロピカ社のウェンディロブ氏の名前が付けられています。

■飼育注意点

 基本的には大変丈夫で低光量下でも成長し、肥料分が少なくても枯れることは
稀です。
 通常のミクロソリウムに比べ成長が遅い面がありCO2添加はできるだけ添加した
ほうが良いように思います。
 注意点として高温に弱く、夏場にシダ病(葉が黒くなり、穴があき溶けてしまう
感染力の高い水草の病気)に掛かることが多いためあまり密集させすぎないよう
にし高水温を避けるようにしましょう。

■水草メンテナンス

 成長は比較的ゆっくりなのでトリミングに追われることはないです。
 逆に成長が遅めのため苔が付く恐れがあります(特に髭状の苔が多く付きます)
のでヤマトヌマエビを投入したりする工夫が必要な場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です